あずきの世界へ③

展示に疲れたら自然に触れてリラックスしよう。

ミュージアム全体を包む照葉樹の木々。


幾重にも重なる木々の間からキラキラ光る水面。

心地よい水音と共に流れ落ちる滝。


真東を向いて太陽を迎える鳥を頂上に頂く蘆笙柱の広場。

野の花広場には四季の草花が可憐に咲く。


フウの木の木立や祈りの小径。自然の恵みに感謝しながら自然と共に生きてきた先人達の声に耳を澄ませてみよう。

2階のコミュニケーション広縁では、のんびりと木々を眺めたり、小豆の玩具遊びや小豆クラフト。

里山庭園を一望できるレストランで小豆食品に舌鼓。

予約で小豆を使ったお菓子作りの体験教室も利用できる。

庭園内の工場ショップで焼きたての御座候。申し込めば工場見学も可能。

ミュージアムショップでは小豆に関わるオリジナルグッズの数々を用意。


半日以上時間をとって、ゆっくりとあずきミュージアムでの時間を楽しんでいただけるよう、皆様方のご来館をお待ちしております。

Page Top