●芒種(ぼうしゅ)
芒ある穀るい稼種する時なればなり
No.101
阿豆枳・小豆・網敷?
香川県小豆郡小豆島。地名の由来説は様々。『古事記』に「阿豆枳辞摩」という島が登場しますが、その語源も、「小豆の産地だったから」「崩れやすい崖地の島。アズ=崩崖地の意」さらに漁業の島であることから「アジキ(網敷)が転訛して阿豆枳辞摩」他にも説をご存知の方、お便りを!
遣唐船に小豆を積む?
島国日本には太古から多くの港がありました。摂津・播磨地方においては概ね1日の航海で進める距離毎・・・・・・現在の尼崎市、神戸市、明石市、姫路市、御津町に5つの泊、すなわち港があったと伝えられています。遣唐船などは難波津を出航し、これらの泊に寄港しながら九州へ、そして朝鮮半島や直接中国大陸へ向ったと考えられます。そこで推理です。途中の泊などで食料などを積み込むことはしなかったのでしょうか?瀬戸内には阿波(粟)の国、吉備(黍)の国、古来米どころであった播磨の国がありました。そしてひょっとしたら阿豆枳辞摩(小豆島のことか?)という小豆の産地があったかも知れません。小豆産地でなかったら網敷漁盛んな島から魚貝類を積み込んだのかも知れません。また姫路と明石の間の加古川の語源は水夫(船を操る者)に通じ、大和朝廷に水夫を提供した地かも知れません。小豆島の周辺は古代のロマンに満ちています。