●霜降(そうこう)
つゆが陰気にむすぼれて霜となりてふるゆへなり
No.158
小豆島の小豆島
世界で一番狭い海峡はどこの国にありますか?・・・・・・答えは日本。瀬戸内海に浮かぶ小豆島、香川県小豆郡土庄町の前島と渕崎の間にある土渕海峡が世界一狭い海峡。この土渕海峡の南側の入口にある小島、これを小豆島と言う。小豆郡の小豆島の小豆島、記紀に阿豆枳辞摩と記された不思議な島々。
阿豆枳と阿須疑の謎
小豆島の島魂神は大野手比賣で阿豆枳(島)神社の祭神の一柱である。この比賣の出身地は島内池田町の旧大鐸村らしい。話は飛んで福井県今立郡池田町稲荷の須波阿須疑神社。三柱の神々が鎮座し主祭神は稲荷神の倉稲魂命。しかしこの神の勧請は奈良時代初期(716年)で、それ以前から須波阿須疑神社はあった。須波阿須疑の神は池田郷の産土神とされているが残る二柱は・・・・・・一柱は諏訪大社の祭神でもある建御名方命即ち須波(諏訪)の神、もう一柱は大野手比賣即ち小豆島は阿豆枳(島)の神。どちらが本来の池田郷の産土神だったのか不明だが池田の地名は小豆島から来たという説もある。昭和28年にはこんなことがあった。長く続いていた小豆島の阿豆枳(島)神社を再興するために須波阿須疑神社の大野手比賣が分祀された。現在島の最高峰星ヶ城の東西の峰に阿豆枳(島)神社が二社鎮座する。神社から見下ろす島の紅葉と海の景色は絶景!ところで古代に温暖の島と雪国の山里をつないだものは一体何!?